脳出血を起こし、右足が麻痺したのはともかく、漫画を描くための右手も麻痺で動かなくなり、それはともかく左側の脳が結構ヤラれたお陰でネームがちゃんと書けなくなっている今日この頃。さて、漫画家に復帰できるでしょうか(^_^.)…という漫画を左手一本で描いていきます。

こないだ発見された作品。多分(また焼肉丼食べたいな~)と思って描いたのでしょう。焼肉丼はこの当時、あまりにも美味しかったので自宅でも作れれば(いつでも大盛り食えんじゃん)と考え、色々調味料を買い込み作ることを決行しましたが、レシピもなく「カン」を頼りに作 ...

この漫画を描いた時は(よしそろそろいままでより長いページ数に挑戦しなきゃいかんだろう!!)と言うことで描き始めたは良いのですが、3ヶ月掛かったので、全然まだまだだなと思った。おかげで描き貯め分スッカラカンです。マズイです。 ...

何故「一般病棟のお風呂で手すりも付いていたにもかかわらず、僕は入ることができなかったのか」と言う問いに対して「普通のお風呂だったからじゃない?」と返し、「おおっ、そうか」と納得して終わるというのは不親切じゃないかと思ったので、来週補足で描くことにします。 ...

2週間に一度くらいの事だし、堂々と看護師さんとか介護士さんに手を握って貰えるから好きな時間だ──などと言う人もいるようですが、それはそれで確かにそうなんですが、病院から退院したらこういう物も考えてもいいかもよ?                       ...

今回はダラダラブツブツと垂れ流してしまった感がある事をお詫び申し上げます(;^ω^) ...

蓄尿袋ははその後『Episode.11 或る日の出来事』のような事があり、その時「出したい、そして出す感覚というのはこういう事だぞ」というスパルタ教育を誰からか判らなけどされ、『したい』欲求を繰り返し教えられた結果、その時から「何かをふんばって、出す」と言うところま ...

↑このページのトップヘ